Forex News

Providing tailored solutions to the individual clients needs. As a Broker ourselves we understand your needs.

8月 05, 2020

ブローカーオプションとホワイトラベルオプションのご紹介―収益を得るための最適な方法とは

あなたがどちらのオプションを選んでも、プライマリーブローカーは短期間で簡単に顧客を獲得し、収益を増加させる機会を得るでしょう。

新規顧客を獲得するというのはブローカーが常に直面する課題ですが、もちろん従来のマーケティング手法を使ったやり方もたくさんあります。たとえば、広告、メール、SEO、展示会、その他様々なリード作成戦略です。これらのツール全て顧客ベース増加を助ける働きをしますが、その他にもブローカーの収益を増やす方法があります。IB(イントロデューシングブローカー)とホワイトラベルプログラムがそれです。どちらのオプションもプライマリーブローカーにとっては、短期間で簡単に顧客ベースを増加し、収益を伸ばす機会を提供するものです。

イントロデューシングブローカー(IB

イントロデューシングブローカーは、成功しているトレーダーやマネーマネージャー、投資アドバイザー、金融ウエブサイトオーナー、高トラフィックウェブサイトなどと提携して、クライアントをプライマリーブローカーに勧誘する役割を担っています。

IBの目的は、ブローカーのサービスを勧めることで新規顧客を獲得し、報酬を得ることです。報酬はクライアントがブローカーと取引する量に応じており、固定制の場合もあれば歩合制の場合もあります。

クライアントをブローカーに勧誘するにはいくつかのやり方があります。例えば、IBのウェブサイト上にブローカーのバナー広告を載せる他、メール広告キャンペーンをしたりブローカーの特別オファーをプロモーションしたりといった方法です。IBは 、ブローカーが新規紹介顧客トラック用の独自リンクと特別エリアへのアクセス権を受け取ることで、プロモーション素材をダウンロードしてクライアントへの営業が可能になります。

クライアントが紹介リンクからブローカーの取引アカウントを開設した場合、IBは合意していた報酬体系に従って報酬を得ます。一般的に、IBになることはFXブローカー取引業界に参入する大変良い方法であり、その努力が報われて成功しているIBも多数報告されています。

ホワイトラベル

ホワイトラベルプログラムは、クライアントをブローカーに紹介するのではなく自分のブランドで自分のFXブローカー会社を始めたいという人の興味を引いているという点において、IBとは異なっています。本質的に、ホワイトラベルはブローカーの取引プラットフォームを自社プラットフォームのように見せて販売する契約で、FXブローカー会社を設立して自社ブランドを構築したいという人に最適です。

ホワイトラベルを利用することで、会社はブローカーや技術プロバイダーから取引プラットフォームやバックオフィスサポートを含むトータルソリューションを提供してもらえるだけでなく、独自ブランドの使用も許可されます。ホワイトラベルは、保有するクライアントの取引ボリュームから収益を得るので、通常のブローカービジネスと同様の仕組みと言えます。

またホワイトラベルでは、プロバイダーが最新技術の提供や法的手続き、ウェブサイト構築、マーケティングプログラムなどあらゆる面をサポートしてくれるため、ビジネスを開始するにはかなり低額な方法だといえます。その他にも、通常サポート付きのオンラインブローカーの迅速なローンチ、ライセンスの必要なフルトレードビジネスモデルにかかる設置・運営費用の節約、業界における実務経験の取得、自社による独立ブローカー会社の運営、クライアントと(仲介役としてではなく)直接仕事をする機会、自社における大幅な経営権など様々なメリットがあります。ブローカーにとっても、ライセンシング収入によって収入源を多様化させることができる効率的な方法です。

ホワイトラベルブローカー運営は、IBのそれとは全く規模が違います。ホワイトラベルブローカー業務は完全な運営組織であり、独自の運営リスクや決済代行業者(PSP)、カスタマーサポートをもっています。ホワイトラベル契約には、単なる取引プラットフォームのリースおよびバックオフィスサポートから、自社ブランドを持つ完全あ事業体に至るまで、様々な形態があります。

イントロデューシングブローカー(IB)とホワイトラベルの比較:あなたに適しているのはどちらでしょうか

IBとホワイトラベルは、最終目標が自分のプライマリーブローカーのプラットフォームで取引をしてくれる顧客を獲得することであるという点において非常に類似しています。

どちらのビジネス形態も、プラットフォームでの取引ボリュームが大きければ大きいほどブローカーの収入が増加し、あなたの利益も多くなりますが、両モデルの違いは主に、その機能規模と自主性の度合いにあります。

IBは単なる既存ブローカーと自社トレーダー間の仲介役なのに対して、ホワイトラベルはれっきとしたブローカー会社であり、より高い独立性とクライアント管理権を有しています。

もしあなたがFX業界でビックプレーヤーになりたいならば、IBは理想的なモデルではありません。なぜならIBは、実質的には既存企業のエージェントであって、自社のブランドアイデンティティや取引インフラを持っていないからです。しかも、ブローカーがIBへの支払いをごまかして、支払うべき金額よりも低い報酬しか払わないとう話もちらほらと聞かれます。

一方すでにお分かりのように、ホワイトラベルプログラムにはたくさんの利点があります。収益モデルや報酬モデルも、もちろんパートナーとの合意内容にもよりますが、ホワイトラベルの方がかなりフレキシブルです。つまるところホワイトラベルは、ブローカー会社設立の膨大な作業を自分で行うことなく、あらゆる種類の技術やサポートにアクセスできるのです。

確かに、ホワイトラベルの開設費用はIBよりも高いですが、報酬もまたかなり増加します。全体的に見ると、FXブローカー市場に参入するにはホワイトラベルの方が早くて分かりやすい方法であるため、こちらの方が人気の高いオプションであるということが証明されています。

一目置かれる勢力

これまで見てきたように、イントロデューシングブローカーは初めのうちは簡単に思えるかもしれませんが、ホワイトラベルブローカーの方が市場で大きな影響力を持つことができ、1、2年後に独立ブローカーとして活躍することも視野に入れることができるかもしれません。

そのためにも、信頼できる技術プロバイダーを選択することが、あなたが会社を成功させる最良の方法のひとつとなります。

大手ホワイトラベル技術プロバイダーであるForexCSは、FXブローカーや金融業界のその他のプレイヤーから求められるMT4・MT5ソリューションを提供しています。顧客には暗号通貨ブローカーやプライムブローカー、プライム・オブ・プライムブローカー、リクイディティプロバイダー、ヘッジファンド、銀行、 高速取引(HFT)トレーダーおよびプロップトーレーダなどがあります。ForexCSのホワイトラベルソリューションによって、ブローカー会社は以下を含む様々な選択肢が可能になります:

  • 自社ブランドMT4・MT5取引プラットフォーム
  • ウェブベースMT4プラットフォーム
  • MT4・MT5向けモバイル・タブレット版アプリケーション
  • 自社アカウントタイプ向けトレードグループ設定
  • トレード商品設定とコミッション設定
  • STPグループアカウント向けシングルマージンアカウント
  • MT管理ターミナルアカウント
  • 個人仕様設定済パラメータによる高度なHTML自動日次レポート
  • 多様な取引ツールを備えたFX、CFDおよび暗号通貨リクイディティ
  • 既存製品の統合:マルチレベルIBソリューション、シングルレベルIBソリューション、PAMM/ソーシャル取引プラットフォーム、トレーダーズルーム、決済ゲートウェイおよび暗号通貨決済ゲートウェイ
  • Equinix NY4(ニューヨーク)にある弊社MT4/MT5サーバー上で提供されるホワイトラベルサービス
  • 第三者を除くデータセンター内の全ての設備・インフラおよびソフトウェアの管理・維持
  • 4言語(英語・中国語・日本語・ロシア語)による24時間365日のテクニカルサポート

弊社のMT4/MT5向けホワイトラベルソリューションを使うことで、ブローカー会社は取引の高速処理スピードと最新技術を好むプロフェッショナルトーレーダーの顧客データベースを迅速に構築することもできるようになります。全てのサービスは、完全にセキュアな高速処理を可能にするインターフェースであるAPI経由で機能しています。ForexCSの取引サーバーでは、拡張機能やライセンスされていないアプリケーションは使用されていません。

もしFX業界に爪痕を残し、競争力を高めたいならば、評判のあるプロバイダーのホワイトラベルソリューションを使うことで、それが可能になるでしょう。ForexCSは業界経験が豊富で、あなたのビジネス運営の成功を保証し、クライアントに幅広い金融商品や金融取引を提供します。

« Back