海外FXのメリットについて

海外FXのメリット①

海外FXはレバレッジの上限なし

国内FXと比較したとき、海外FXの一番大きなメリットだと言えるのが、「レバレッジに上限規制がない」という点です。

レバレッジとは、口座に預けた証拠金以上の取引を可能にしてくれるシステムのこと。例えば10万円を証拠金として預け、それに10倍のレバレッジをかけると、100万円分の取引が可能となります。

 

海外FXのメリット、レバレッジの仕組み

海外FXのメリットであるレバレッジの仕組み

国内FXの場合、このレバレッジに法律で上限が設けられていて、「25倍まで」のレバレッジしかかけることができません。つまり、仮にFXに投資できる資金が10万円だとすれば、その25倍である250万円分までの取引しかできないのです。

一方、海外FXであれば、国内の規制の影響を受けないので、この上限設定がありません。そのため、海外FXの業者によって100倍や500倍、高いところでは1,000倍といったレバレッジをかけることが可能になっています。仮に10万円の資金に200倍のレバレッジをかけたとすると、取引できる金額は実に2,000万円分。国内FXと海外FXの差は一目瞭然です。

海外FXのメリットであるレバレッジの上限設定なし

 

海外FXのメリット②

海外FXは基本的に追証がない

もう一つの目立ったメリットは、「海外FXなら一般的に追証が発生しない」ということ。追証というのは、「追加証拠金」の略で、口座に預けた証拠金以上の損失が発生してしまった際に、FX業者側がその分の損失額をトレーダーに請求することを意味します。

国内FXでは、急激な為替変動などによって口座残高がマイナスになってしまった場合、この「追証」が発生するケースがあります。簡単に言えば、為替変動リスクによって「借金」ができてしまう可能性があるということです。

しかし海外FXなら、ほとんどの業者が「追証ゼロサービス」などと呼ばれる仕組みを導入しており、万が一証拠金以上の損失が出てしまっても、業者がその分の金額を負担してくれるようになっています。

海外FXに対して、なんとなく「危険なのでは……?」というイメージを持っている方もいるかと思いますが、こうした観点から見てみると、むしろ海外FXのほうが「安心」だと言える面もあるのです。

 

海外FXのメリット③

海外FXは取引の透明性が高い

実は、国内FXと海外FXとでは、取引の方法が異なります。

国内FXの店頭取引

国内FXの業者は、基本的に「店頭取引(DD方式)」というシステムを採用しています。この方式では、取引の際、実際にFX取引が行われるインターバンク市場とトレーダーの間に、ディーラー(FX業者)が入ります。つまり、トレーダーは直接取引をしているわけではなく、「FX業者がトレーダーの注文を呑む」という形式になっているため、実際には注文通りの取引がなされているわけではありません。

国内FXの店頭取引

海外FXの電子取引所取引

一方、海外FXでは「電子取引所取引(NDD方式)」というシステムが一般的。この方式の場合、インターバンク市場とトレーダーの間に業者が入り込むことはなく、トレーダーの注文がそのまま実際に市場で処理されます。

海外FXの電子取引所取引

 

海外FXと国内FXの取引方法の違い

国内FXの「店頭取引」システムの一番の問題点は、「トレーダーと業者の利益が相反する」ということ。ディーラーが仲介することで、「トレーダーが損をすれば業者が得をし、トレーダーが得をすれば業者が損をする」という関係性になってしまっているのです。

海外FXの「電子取引所取引」ならそのような利益相反の関係は成立しないため、取引に関して高い透明性が確保されています。また、ディーラーを介さず直接取引できることから、海外FXの業者は約定能力も高くなっています。

海外FXのメリット④

海外FXは使いやすい最新ツールを利用できる

国内FX業者は、独自のソフトウェアやトレードツールを利用して取引するようになっているところがほとんど。しかし海外FX業者の場合、「世界標準」とも言える高機能で使いやすい「MetaTrade」というトレードツールを採用しているのが一般的です。

MetaTradeは多数の海外FX業者が共通で採用しているソフトウェアのため、当然取引の透明性が保たれています。また、強力な分析機能やカスタマイズ機能などが完備されており、スマートフォンにも対応しているため、利便性は別格。一般の個人投資家でも、プロと同じ環境・土俵で取引することができるのです。

海外FXのメリット⑤

海外FXはボーナスを獲得できる可能性もある

さらに海外FXの場合、業者によってはトレーダーに「ボーナス」をくれるところもあります。口座を開設すると一定額がもらえたり、初回入金時に入金額の50%を口座にプラスで追加してくれたりと、ボーナスの内容は様々。国内FX業者でこのような大胆なボーナスキャンペーンを実施しているところは皆無と言っても良いでしょう。

海外FX業者のボーナスは比較的高額なことが多いので、特に資金が少ない場合は、非常にお得なポイントなのではないでしょうか。

 

海外FXのメリットについてのまとめ

ここで最後に、これまでご紹介してきた、海外FXの主なメリットを今一度まとめてみたいと思います。

  • 国内FXでは不可能な、高いレバレッジでの取引が海外FXでは可能
  • 海外FXでは追証がないため、証拠金以上のリスクが発生しない
  • 海外FXでは取引の透明性が確保されており、安心できる
  • 海外FXでは世界標準の高性能なトレードツールを利用できる
  • 海外FXでは高額なボーナスを得られる可能性がある

このように、海外FXにはたくさんの利点があり、資産運用していく上で、非常に魅力的な選択肢になり得ます。「今まで海外FXについてあまり知らなくて、なんとなく敬遠していた」という方は、ぜひこれを機に、海外FXへの最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。